赤ちゃんの健康を守る<AKA.KENKO>

ベビーオイルって何?

赤ん坊

他のページで赤ちゃんの肌の乾燥についてご紹介しましたが、その乾燥を防ぐためには赤ちゃん向け化粧品を使うという方法があります。代表的なものとしてベビーローションとベビーオイルがあります。一見同じようなものに見えますが目的が違います。ベビーローションは水分の補給を目的としていて、質感はしっとりタイプやサラサラタイプなど発売元によって様々です。ベビーオイルは水分の補給よりも水分を肌に留めることを目的としていて、イメージとしては肌に蓋をするイメージです。

ではベビーローションとベビーオイルはどう使うのが一番良いのでしょうか。まずベビーローションを手のひらに馴染ませ、赤ちゃんの体全体に塗ってあげます。その後にベビーオイルを手のひらでよく温め、赤ちゃんをマッサージするようにやさしく塗ってあげましょう。そうすることでベビーローションで補給した水分をベビーオイルの蓋で長く肌に留めることができます。更にマッサージしてあげることで赤ちゃんは気持ちよく過ごすことができます。

また、ベビーオイルはもともと赤ちゃんに向けて低刺激に作られてはいますが、赤ちゃんの肌は思っているよりもデリケートです。できるだけ低刺激のものを選ぶようにしましょう。具体的には乳化剤や変質防止剤、香料、着色料が入っていないものです。また、赤ちゃんに使う前には必ずお母さんが試してみましょう。赤ちゃんの肌は千差万別。赤ちゃんそれぞれに合うもの、合わないものがあります。